ページの先頭へ

新専門医制度のご案内

新専門医制度のご案内

新専門医制度のご案内


 新専門医制度は、平成30年(2018年)4月から一斉にスタートしました。
 基本領域の各学会が決定した方針に従い、基幹施設として内科・外科の後期研修(専門研修)を提供いたします。
 また、それ以外の診療科つきましては連携施設群として後期研修(専門研修)を提供いたします。

 なお、専門研修プログラムは、一次審査を通過したものであり、二次審査を踏まえて修正・変更があることをご承知おきください。

 *関連情報:日本専門医機構ウェブサイト(http://www.japan-senmon-i.jp/)を適時ご確認ください。
見学ご希望の方は、(http://www.hosp.go.jp/~mito-mc/doctor/igakusei.html)よりお申込みください。

研修概要

内科専門研修プログラム 募集人数4名
(http://www.hosp.go.jp/~mito-mc/doctor/documents/physician_program.pdf)
院内研修可能科

内科・循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、血液内科、神経内科

                              

(感染症、代謝、内分泌、膠原病、腎臓、アレルギーに関する診療科はありませんが、腎臓、膠原病、アレルギーについては、院内に各専門医が在籍しております。)

・内科サブスペシャリティ領域については、当院や連携病院でさらに専門的な研修継続が可能です。

・内科全般をじっくり研修することも、専門研修を重点的に行うことも可能なプログラムになっています。また、茨城県修学生向きの研修や希望に合わせ、フレキシブルなプログラムの提供が可能となっています。

連携施設

筑波大学附属病院、東北大学病院、茨城県立中央病院、水戸協同病院、

水戸済生会病院、水戸赤十字病院、水府病院、志村大宮病院、茨城東病院

 
外科専門研修プログラム 募集人数8名
(http://www.hosp.go.jp/~mito-mc/doctor/documents/surgeon_program.pdf)
院内研修可能科

消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、一般外科、心臓血管外科、救急科

                              

・外科サブスペシャリティ領域(消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、心臓血管外科)についても、継続的に研修可能です。

・全身麻酔による手術数が非常に多く、年間1,000例以上あります。また、ダ・ヴィンチを用いた胃がん手術や臓器移植にも関われます。

・救急科では、トレーニングを積めばフライトドクターとしても活躍できます。

連携施設

東北大学病院、常陸大宮済生会病院、ひたちなか総合病院、水戸協同病院、

水府病院、茨城県立こども病院、東京医科大学茨城医療センター、小山記念病院

給与・処遇等

 

*身分     :独立行政法人国立病院機構水戸医療センター期間職員

*給与(参考):1年次     523,136円/月

          2年次以降 569,835円/月

          ※当直手当等は別途支給 賞与有

*休日     :土日祝日、年末年始(12/29~1/3)

          ※日・当直、オンコール以外は原則休日

*当直      :2~4回/月

           3人1組のチーム。

           各科オンコールがバックアップします。

*宿舎・住宅  :有(病院敷地内に単身用・世帯用 H23築)

*院内保育所 :有

*その他    :ドクターヘリ、ドクターカー等、各事業に参加しています。

 

先輩

 

内科専攻医 / H氏

私は福島県立医科大学出身で、卒後3年目となります。呼吸器内科志望です。

 

当院は救命救急センターを有する3次救急病院で、市中病院としては珍しく血液内科や神経内科もあります。連携病院で、膠原病科、内分泌科、感染症科もローテーションで広い内科症例を経験できると思います。実際に勤務してみると、アットホームな雰囲気で各診療科の垣根が低く、何でも相談でき、非常に働きやすいです。興味のある方はぜひ一度見学にいらしてください。

募集要項

 

応募資格 医師免許取得者で平成31年3月までに初期臨床研修を修了(見込み)している者。

 

応募方法 希望する者は、連絡の上書類を郵送又は持参すること。

          1.願書(所定の用紙):ダウンロードしてください。

          2.履歴書(写真貼付) 書式自由

          3.志望動機 A4用紙にて書式自由

          4.初期臨床研修修了(見込)証明書

          5.推薦状(初期研修を行っている病院のプログラム責任者又は、本人を良く知る指導医からのもの:書式自由)

          6.返信用封筒(長3封筒に応募者本人の宛名を記入し、82円切手を貼付)

 

       *応募期間、プログラム登録等については日本専門医機構のHPを確認してください。

         当院への応募書類提出と合わせて各基本領域学会へのID登録を行ってください。

 

選考方法    書類選考および面接

 

選考日      応募者に随時通知します。

 

採用時期    平成31年4月1日【プログラム開始日】

 

郵送先および問い合わせ先

            〒311-3193

            茨城県東茨城郡茨城町桜の郷280番地

            独立行政法人国立病院機構水戸医療センター 教育研修部

            TEL:029-240-7711

            HP : http://www.hosp.go.jp/~mito-mc/

            教育研修部 事務担当( 200-mmcsenmon@mail.hosp.go.jp