ページの先頭へ

外科・心臓血管外科・脳神経外科:レジデント募集

募集

外科・心臓血管外科・脳神経外科:レジデント募集

募集診療科・採用条件等
コース

一般外科コース:外科修練を幅広くおこない将来総合診療医、家庭医、救急医をめざす方、当病院は乳腺疾患の症例が多いので、乳癌学会の専門医をめざす方

消化器外科コース:将来消化器外科学会専門医を目指す方

心臓血管外科コース:将来、心臓血管外科学会の専門医を目指す方

脳神経外科コース:将来、脳神経外科学会の専門医を目指す方

応募資格

2年間の初期研修を終了したもので、卒後10年以内のもの

身分及び給与

勤務条件処遇

レジデントは平成27年4月から非常勤医師から期間医師へ変更となり、基本給は月額で支給することになりました。(週35時間勤務)また、当直手当、救急医療体制手当、時間外勤務手当等を含め、月額約60万円以上、賞与(ボーナス)が最大年間基本給の2ヶ月分(6月・12月)に支給されます。

レジデントの社会保険・年金については、これまでと同様に健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。

 

平成27年4月より非公務員型の独立行政法人となり、業務上における災害は公務災害から労災へ変更となりました。

平成27年4月よりレジデントの勤務時間が週32時間から週35時間に変更となりました。

休暇等: 年次休暇(有給・年間20日:4月採用は15日、特別休暇(夏季休暇3日、結婚休暇5日、産前産後休暇等)、 保育時間、配偶者出産休暇、男性職員育児参加休暇、子の看護休暇、 介護休暇、育児休業、育児短時間休業制度あり。

研修内容

3年間で、一般外科、消化器外科、心臓血管外科、救急救命センターをローテーションする。最終の1年間は、チーフレジデントとして各診療科に専従となる。状況により、3年間を終える前に常勤医師に採用されることもあります。

各診療科の診療内容

一般外科:乳腺外科、呼吸器外科を中心とした腫瘍外科、血管外科、急性腹症および外傷外科

消化器外科:肝胆膵外科、胃癌大腸癌を中心にした腫瘍外科及び臓器移植外科

心臓血管外科:冠疾患、胸部大動脈疾患、弁疾患を中心にした後天性心疾患

救命救急センター:指導医1名のもとレジデント及び研修医3名の当直体制で全疾患に対応する

宿舎 院内に研修棟および快適なレジデント宿舎(医師用)あり
勤務条件・処遇等
応募方法 履歴書・職務経歴書・医師免許証の写しを下記問い合わせ先まで郵送して下さい
勤務地・連絡先

〒311-3193  茨城県東茨城郡茨城町桜の郷280

独立行政法人国立病院機構水戸医療センター

電話029-240-7711

副院長 米野 琢哉、統括診療部長 廣瀬 一郎

臨床研究部長 湯澤 賢治 外科系診療部長 寺島 徹

救命救急センター長 安田 貢  脳神経外科医長 加藤 徳之

心臓血管外科医長 佐久間 啓

 

又は水戸医療センター 給与係長 舟木(E-mail:funaki.hiromasa.kv@mail.hosp.go.jp

電話029-240-7711(内線2036又は6812)

FAX029-240-7788

ホームページ http://mito.hosp.go.jp/

募集一覧に戻る