ページの先頭へ

神経内科医師・レジデント募集

募集

神経内科医師・レジデント募集

募集診療科・採用条件等
応募資格

(常勤員医師)神経内科専門医または認定内科医で神経内科専門医受験準備中の方、卒後15年以内。

(レジデント)2年間の初期研修を終了し、神経内科専門医をめざす方。

身分及び給与

常勤医師は、独立行政法人国立病院機構の給与規定により支給されます。(約1,600万円程度、うち賞与:年間4.1ヶ月分:約260万円程度)※超過勤務手当や賞与等を含めた総支給額の平均です。

レジデントは、平成27年4月から非常勤医師から期間医師へ変更となり、基本給は月額で支給することになりました。(週35時間勤務)また、当直手当、救急医療体制手当、時間外勤務手当等を含め、月額約60万円以上、賞与(ボーナス)が最大年間基本給の2ヶ月分(6月・12月)に支給されます。

常勤医師は、厚生労働省第二共済組合及び雇用保険に加入します。レジデントはこれまでと同様に健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。

身分は平成27年4月より非公務員型の独立行政法人となり、業務上における災害は公務災害から労災へ変更となりました。

研修内容(レジデント)

3年間で、神経内科を中心に、必要に応じて救命救急センター、精神科、脳神経外科などで研修を行う。院内で不足の項目があれば、大学病院・他病院などでの長期・短期の研修を考慮する。

宿舎 院内に研修棟あり、隣接地にも新築の単身宿舎・世帯用宿舎あり
勤務条件・処遇等
勤務条件・処遇

給与は、職員就業規則及び期間医師就業規則等により定められております。なお、平成27年4月よりレジデントの勤務時間が週32時間から週35時間に変更となりました。病院敷地内に医師用の世帯用及び単身用の宿舎があります。また、院内に保育所もあります。

 

休暇等:  年次休暇(有給・年間20日:4月採用は15日、特別休暇(夏
       季休暇3日、結婚休暇5日、病気休暇90日まで、産前産後休暇)、

       保育時間、配偶者出産休暇、男性職員育児参加休暇、子の看護休暇、

       介護休暇、育児休業、育児短時間休業、育児時間、短時間正職員勤

       務(一定条件あり)、高齢者医師雇用制度有り

勤務地 独立行政法人国立病院機構水戸医療センター(茨城県東茨城郡茨城町)
応募方法 履歴書・職務経歴書・医師免許証の写しを下記問い合わせ先まで郵送して下さい
お問い合わせ先

水戸医療センター副院長 米野 琢哉(E-mail:komeno.takuya.ze@mail.hosp.go.jp

水戸医療センター外来部長(神経内科医長)

                 吉沢 和朗(E-Mail:yoshizawa.kazuo.su@mail.hosp.go.jp

 

又は水戸医療センター 給与係長 舟木(E-mail:funaki.hiromasa.kv@mail.hosp.go.jp

電話029-240-7711(内線2036又は6812)

FAX029-240-7788

ホームページ http://mito.hosp.go.jp/

募集一覧に戻る