ページの先頭へ

病院のご案内

診療科・部門

脳神経外科

救急医療部長 安田 貢 脳神経外科 専門医、脊髄外科 認定医、救急 専門医
主任医長 加藤 徳之 脳神経外科 専門医、脳卒中外科 技術指導医、脳血管内治療 指導医
医長 山崎 友郷

脳神経外科 専門医、脳卒中 専門医、脳卒中外科 技術指導医、

脳血管内治療 指導医

医師 阿久津 善光 脳神経外科 専門医、脳血管内治療 専門医
医師 丸山 沙彩 専修医
医師 宮本 智志 専修医

水戸医療センター脳神経外科は筑波大学脳神経外科研修プログラムの研修指定病院となっています。
当科は脳神経外科全般の初期診療、中でも上記資格一覧よりお分かりになるかと思いますが脳血管障害、脊髄脊椎疾患、頭頚部外傷に特化した脳神経外科グループです。
脳腫瘍も良性の髄膜種など扱いますが悪性腫瘍、下垂体腫瘍などは大学病院への紹介を基本としております。平成22年7 月から、茨城ドクターヘリの導入に伴い外傷性疾患の増加、急性脳卒中の搬送が増加しております。中でも昨今の虚血性脳血管障害に対する治療変遷から当院は地域で随一の急性期血栓回収術の行える施設となっております。24時間体制で脳梗塞患者の救命、機能改善のため地域基幹病院との連携を進めております。

検査機器

CT2 台、MRI(1.5T)2 台、DSA1 台 (Phillips flat panel)

手術支援 Navigation (光学、磁場式)、神経刺激装置 1 台

当院の特徴

破裂、未破裂脳動脈瘤に対して血管内治療を第一選択している点

治療方針

  一般的な脳神経外科に精通し患者さんにとって最適な治療を行います。そのため悪性脳腫瘍など集学的治療が必要な症例、下垂体、頭蓋底腫瘍など特殊手術を要する症例、困難な血管内治療症例などは筑波大学ならびに虎の門病院、横浜市立大学、獨協越谷病院などと連携を取り最善の治療を提供できるように心掛けています。

対応疾患
  • 脳血管障害(くも膜下出血、脳梗塞、脳出血)、脳腫瘍、脊髄腫瘍
  • 頭部、脊椎外傷、変形性頚椎疾患(頸椎症、後靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症、腰椎症など)
  • 顔面けいれん・三叉神経痛、水頭症(正常圧水頭症、連発性水頭症)
治療実績

年間の手術件数は 約300件で推移しています、その内脳血管内手術が100件超ありその他、腫瘍、血管障害、外傷、脊椎脊髄などの直達手術が存在します。

平成29年度  総手術件数 280件
脳腫瘍14件、血管障害40件(clipping 10件、AVM 3 件)、外傷50件、脊椎脊髄34件、水頭症10件、奇形0件、機能的手術0件、他14件
血管内手術109件(破裂瘤22件、未破裂瘤25件、AVM/AVF 13, stent 25,血栓溶解 15)

平成30年度  総手術件数 334件
脳腫瘍14件、血管障害48件(clipping 12件、AVM 4 件)、外傷55件、脊椎脊髄28件、水頭症7件、奇形0件、機能的手術4件、他13件
血管内手術156件(破裂瘤29件、未破裂瘤34件、AVM/AVF 13, tumor 6, stent 24,血栓溶解 59(mobile 9))

令和元(平成31)年度  総手術件数 268件
脳腫瘍5件、血管障害20件(clipping 3件)、外傷40件、脊椎脊髄27件、水頭症5件、奇形0件、機能的手術3件、他10件
血管内手術157件(破裂瘤28件、未破裂瘤26件、stent 34,血栓溶解 61、出張 16)

診療科・部門一覧に戻る