ページの先頭へ

病院のご案内

診療科・部門

放射線科

診断部門放射線治療部門
X線撮影、CT、MRI、核医学検査、画像誘導下で行う局所治療(lVR)を行っています。院内で行われる各種画像検査は放射線科専門医が診断を行います。 リニアックを用いた浸潤性の少ないがん治療を行っています。近年、侵襲性の低いがん治療法としてこれまで以上に注目を集めています。
診療放射線部長 井田 正博
放射線治療医師 大川 綾子
・診断部門
    一般撮影
    乳房撮影(マンモグラフィー)
    パントモ撮影
    透視画像検査
    CT検査
    MRI検査
    RI検査
    血管撮影検査

・治療部門
    放射線治療

診療科・部門一覧に戻る