ページの先頭へ

病院のご案内

診療科・部門

麻酔科

医 長 福島 久史
医 師 田中 芳明
医 師 細谷 真紀
医 師 菊池 真秀
医 師 泉 直樹

 手術室でおこなわれる手術の麻酔をおこなっています。最近では、生体腎移植や肺手術あるいは脳神経外科における血管内治療のように、血管造影室のような手術室以外での全身麻酔もおこなわれており、極めて多数かつ多岐にわたる疾患の麻酔をおこなう必要があります。
 麻酔科医は術中および手術前後を含めて、患者さんの体調を最良のものにできるよう援助しています。外科医が手術で疾患を治すという医療行為に対して、麻酔科はその全身管理をおこないます。患者さんのストレスをいかに少なくするかという立場から、その治療に参加します。

麻酔科外来(周術期外来)

  いざ手術をうけるとなると、麻酔をうけることに強い不安を感じたり、手術中の内容についてもっと詳しく知りたいというご意見を多数伺います。当科ではこのような要望に応じて、外来診療を設け、手術中の麻酔や術後の疼痛治療について納得がいくまで説明をおこないます。まずは主治医の先生にご相談下さい。
 また、主治医の先生が手術を必要だと判断した際に、他にも重い病気を合併していて手術に体が耐えられるのかどうか判断が難しい場合があります。このような場合にも当外来を受診していただくことがあります。

術前の補水について

 当院では手術を控えた患者さんに対して術前の補水を積極的に導入しております。手術直前まで体内への吸収が速やかである飲み物を提供することで、のどの渇き・不安感を大幅に軽減することができます。同時に炭水化物とアミノ酸も摂取できますので当日の空腹感の軽減や手術後の早期回復に役立つと考えています。
 麻酔科は患者さんが手術直前まで、できるだけ日常と変わらぬ状態で手術に臨めるように取り組んでおります。

麻酔科医の役割

  水戸医療センターの年間の手術件数は約3300例、そのうち約2400例が全身麻酔、他を局所麻酔や脊髄くも膜下麻酔などで行っております。全身麻酔で手術をおこなう場合は、手術後の痛みを抑える目的から硬膜外麻酔を併用することが多いですが、最近ではエコーガイド下に末梢神経を麻酔するケースも増えてきました。

 麻酔科では手術後の痛みを取り除くように努力しております。以前であれば、例えばお腹を切るような手術後の患者さんは激しい痛みに悩まされ、その影響で肺炎や無気肺などをはじめとした呼吸器合併症などが多くみられたのは事実です。ところが現在では、手術後の患者さんは麻酔からの醒めが早いだけでなく、痛みを感じないことから笑顔でお話しができます。

 患者さんの中にはさまざまな疾病を抱えている方がいます。手術によってはこのような合併症が増悪する場合があり、ときに致命的になることさえあります。そこで麻酔科医は、手術前までに患者さんの情報を全て把握して、合併症の増悪が生じないように万全の体制で手術に臨んでおります。手術中は血圧、脈拍、動脈血酸素飽和度、呼気中のガス濃度、体温、尿量などを常に監視して、体内の異常を早期に発見して対応しています。

 手術全体を飛行機に例えるならば、麻酔科医というのは離陸から着陸に至るまで、安全に運航を続けることを当然の責務とするパイロットといったところでしょうか。そうなると手術室の看護師スタッフはキャビンアテンダント?(笑)。

 「私たちは皆様をご到着地まで安全に運航し,かつ快適にお過ごしできるように一丸となって頑張ります。」

統計

過去3年間におこなわれた各診療科ごとの手術件数、および全身麻酔の件数を示します。

  手術件数 全身麻酔件数
   平成30年  令和元年  令和2年  平成30年 令和元年  令和2年
外科 1,026 1,180 1,071 890 1,012 905
整形外科 350 393 429 316 337 378
形成外科 258 255 213 60 57 49
脳神経外科 247 238 245 138 110 123
心臓血管外科 144 117 103 117 86 71
泌尿器科 501 523 552 430 400 385
耳鼻咽喉科 284 310 259 271 306 249
歯科口腔外科 201 190 190 181 176 179
眼科 235 278 224 4 0 4
その他 65 46 60 13 6 9
総数 3,311 3,530 3,346 2,420 2,490 2,352

 手術件数は年々増加しています。その内容も多様化しており、麻酔科の役割はますます重要となっています。

お問い合わせ

〒311-3193 東茨城郡茨城町桜の郷280
水戸医療センター
電話:029-240-7711  FAX:029-240-7788

診療科・部門一覧に戻る